女性

新生活のスタートを切るなら引越し準備が重要!失敗しない移住計画

意外と見落としがちです

男女

計画的に消費します

引っ越しの際に誰もが必ず運ぶ冷蔵庫は、引っ越し時に食品を入れて運ぶことが出来ません。引っ越しの前の日までに冷蔵庫を空っぽの状態にしておくことが必要です。しかし、毎日必ず使う冷蔵庫を空にすることは中々難しいです。ここでは計画的に引っ越し前日までに冷蔵庫を空にする方法を教えます。まず、一週間前までに中身を確認し、食品を計画的に使い切るプランを立てます。三日前になったら、どうしても使い切れない食品を発砲スチロールやクーラーボックスに移せるよう、準備しておくことが大切です。そして当日には、冷蔵庫の水抜きを行います。製氷皿や蒸発皿の水を捨て、電源を切ってドアを開いた状態にし、庫内の霜を溶かします。霜が溶けた際に水浸しにならないよう、タオルなどを庫内に詰めておくと良いです。これで当日に空になった状態で冷蔵庫を運ぶことが出来ます。

搬入後のポイント

新居への搬入が終わった後は、すぐに冷蔵庫の電源を入れる人が多いですが、実際にはすぐに電源を入れてはいけません。引っ越し中や、搬入中の振動や傾きで、冷蔵庫の冷却装置が不安定な状態なので、電源を入れるのは、搬入後三十分から一時間たってからです。また、電源を入れた際は、冷蔵庫内が十分に冷えた状態になるのを確認してから食品を入れます。夏場であれば十時間、冬場であれば三時間は庫内が冷えるまで時間がかかります。引っ越しは、普段なかなか掃除をしない冷蔵庫を綺麗にする良い機会です。普段は食品が入っているため、隅々を綺麗に掃除することは出来ないので、引っ越しの際に掃除しておくことで、引っ越し後も気持ちよく新しい生活をスタートすることが出来ます。