女性

新生活のスタートを切るなら引越し準備が重要!失敗しない移住計画

メリットのある会社を選択

荷造り

様々な決まりがあります

引越をする際、必ず決めなければならないことの一つに業者選びがあげられます。この引越業者の選択により、費用の面はもちろんサービス内容の受け方に違いが生じます。誰しも少しでもお得に引越をしたいと思うのは当然だと思いますが、業者により様々な特徴があります。ここではその一部について述べてみたいと思います。まず、コースの設定の違いがあげられます。大手の引越業者ですと、単身パックや大家族向けのパックの他に、食器や衣類などの梱包を選べるなど様々なコースが設定されています。しかし中小企業の場合、それほど細かなコース設定はされていないところが多いと言えます。その分、大手の場合は費用の減額に限度を設けているところがありますが、中小企業の場合は費用を下げてくれることが多いという特徴があります。また、中小企業の場合、費用削減のため引越先でお手伝いのバイトを雇うということがあります。しかし初心者というわけではなく、きちんと提携している会社に依頼することがほとんどなので問題ないと言えます。このように、一部ではありますが業者によって様々な特徴があります。

見積りは複数とりましょう

引越をする際、家具などをきちんと運んでくれることも大切ですが、費用に関してはとても重要なことだと思います。しかし、同じ作業をしてもらう場合でも業者によって費用は異なります。先ほど述べたように、業者の知名度にも関係してくるとも言えますが、一番高い見積りと一番低い見積りとでは10万円以上の違いが生じる場合があります。そのため、実際引越を決めた場合、複数の業者に見積りの依頼をすることをおすすめします。また見積りをしてもらう際は、できるだけ同じ日にちにしていただくようにしましょう。そうすることで、営業の方も他社との駆け引きに必死になり、今日決めるとなると少しでも値段を下げようと一生懸命になってくれる場合があるからです。このように、見積りを依頼する場合は、同じ日にちで複数の業者に依頼するとメリットがあると言えます。